ABOUT

KUMIKO SUZUKI is an artist
based in Tokyo

A canvas is like space!
Living is the act of expressing.
Expressing will turn into a power to live.

I lost my young son who was the love of my life from illness. I was in despair not knowing whether I was dead or alive for close to 10 years. It felt as if I was in a bottom of a swamp.
I wondered, “Why am I still alive?”
But finally, I found an answer that question.
“There are things I want to express. That’s why I am alive.”
This was January of 2018. The start of my days of abstract painting.

To me painting is joy. Appreciating and enjoying my 5 senses to the fullest and concentrating on my own intuition.
When I am painting an expression onto a canvas, it brings me back to my childhood days when I was satisfying my curiosity limitlessly with freedom, and I start feeling life springing up from the bottom of my stomach. A genuinely pure fundament of happiness itself.
I paint the transcription of my feelings of freedom without any obsession onto the canvas.

Because I went through a time of despair, I can now believe that people live to enjoy happiness.
And expression is the power of living.

I want to paint. I want to paint something that would ignite people’s imagination and hopefully the world in a flat canvas they see can turn into a world as spacious as space.

I would like to paint the light of primordial life that lives inside the various beautiful things I find.
And with the art that I create with 100% happiness, it would be fun if that happiness spreads across those who see it.

『紙の上は宇宙だ!』
── 生きるとは表現すること。
表現することは生きる力となる。──

私は最愛のまだ幼い息子を病気で亡くし、絶望し、自分が生きているのか死んでいるのか
自分でも、もうわからない状態で10年近くを過ごしました。
まるで沼の底にいるような気分でした。 私はなんでまだ生きているんだろう?そう思ってました。
でも、ようやくその問いに答えが見つかったんです。
「私には表現したいことがある。だから今生きている。」と。
それが2018年1月のことです。そこから毎日のように抽象画を描く生活になりました。

私にとって描くことは喜びそのもの。五感をフルに味わい、楽しみ、自分の感覚に集中する。
子どもの頃のように、好奇心のおもむくままに、制限なく自由に紙の上に表現していくことは、
お腹の底から命が沸きあがるような、とても純粋な、根源的な喜びそのものだと感じています。
何にもとらわれない自由な気持ちを、紙に写し取るように描くのです。

絶望を味わったからこそ、今は、人生は喜びのためにある、と思えるようになりました。
そして、表現することこそが生きる力となるのだと知りました。

私は、描きたい。
それを見るとイマジネーションが掻き立てられて一枚の平面の中の世界が、
まるで、宇宙のような広がりを持つようなものを。

私が見つけた美しいものの中にある根源的な命の光を、描いていきたい。
そして喜び100%で出来上がった作品で、見る人の中にもその喜びが伝わっていったら面白いなと思っています。

CV

Born: Tokyo, Japan
Lives and works in Mitaka-shi, Tokyo, japan

Education

Musashino Art University
Department of Visual Communication Design

Engaged to graphic design for more than 20 years after finishing the university.
Got impact by interest of alcohol ink to engage herself to abstract art with mixed media.

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 卒業
東京都杉並区出身。三鷹市在住。
美大卒業後、20年以上グラフィックデザインの仕事に従事。
2018年1月より、アルコールインクという画材の面白さに衝撃を受け、 mixed mediaの抽象アート作品の制作にのめりこむ。

EXHIBITIONS

  • 2021

    • “The 19th NAU 21Century Art Exhibition” ,The National Art Center, Tokyo
  • 2020

    • Solo Exhibition, escalier.C galerie, Tokyo, Japan
    • “Floating Worlds” Beyond Baroque Literary Art Center, Venice, USA
  • 2019

    • “Floating Worlds” bG Gallery, Santa Monica, USA
    • “Love Joyful Art” The Loft at Liz's, Los Angeles, USA
  • 2018

    • “Narrative Abstract Art Exhibition vol.8” The Artcomplex Center of Tokyo, japan
  • 2021

    • 第19回NAU21世紀美術連立展:国立新美術館
  • 2020

    • 個展『紙の上は宇宙だ!』:escalier.C ギャラリー(東京)
    • 『Floating Worlds』:Beyond Baroque Literary Art Centerにて(ロサンゼルス)
       ※新型コロナの影響でオンライン展示のみ開催。
  • 2019

    • 『Floating Worlds』:bG Gallery(サンタモニカ)
    • 『Love Joyful Art』:The loft at Liz’s ギャラリー(ロサンゼルス)
  • 2018

    • 『語る抽象画展8』: The Artcomplex Center of Tokyo(東京)

WORKSHOP

  • 2018

    • Abstract painting workshop for emotional release, Tokyo, japan
    • Organized a finger paint workshop for children and moms, Tokyo, japan
      workshop image picture
      workshop image picture
      workshop image picture
  • 2018

    • 『感情を解放する!大人のための抽象画』ワークショップ開催。
    • 『絵の具まみれで楽しむ!子どものためのアート』ワークショップ開催。

UPCOMING EVENTS

  • 2021

    • Artexpo NewYork, ART UpCLOSE, NewYork, USA
  • 2022

    • Solo Exhibition, Artifact Gallery, NewYork, USA
  • 2021

    • 『Artexpo NewYork』:ART UpCLOSEより出展(ニューヨーク)
  • 2022

    • ニューヨークにて個展:Artifact ギャラリー